B'z ファンの旅ブログ M/I(エム☆アイ)

大好きなB'zのライブで各地を周れたらと考え、2008年より地方遠征をスタート☆『LIVE-GYM Pleasure 2013 -ENDLESS SUMMER-』では参戦と音漏れを含めホール&ドーム共にマイカーの178号で遠征し、全公演を巡る旅を達成しました!※基本的には“旅ブログ”なのでそちらの内容がメインとなります。大きな写真で日本各地の素晴らしい景色をお届けしたいので、ぜひPCの大きな画面でご覧頂ければと思います。

武道館

稲葉浩志 enⅢ 旅レポ⑪『自分の道ならば!』日本武道館

1/16の山梨から始まった今ツアーも、いよいよこの武道館で最終日を迎えました!

今年は原点に戻って旅を楽しむという目標を掲げてスタートしましたが、
約2ヵ月間に渡って過ごしてきた各地での時間は凄く充実していた。

そうやって辿り着いた武道館でのファイナル!
このツアトラもここまで走り抜けてきたんですよね☆ お疲れ様です。
IMG_3996




















グッズ販売開始時間に合わせて会場にやって来ると、
ちょうど列が動き出したところに遭遇した!

もうこの時は既に、200~300人位は軽く並んでたんじゃないかな?
ファイナル限定パーカーを求めて、ブラザーさん達も早めに出陣していました。
IMG_3999


























気になっていたファイナルのサインプレートですが、
“TOUR FINAL”という文字に変わっているだけのもの・・

それに伴ってガチャのミニサインプレートも、同じようなタイプでした。

事前にみんなと話してたんだけどファイナルは『ルート54になるんじゃないか?』とか、
『青⇒赤に変更されるかも?』って言ってたのでそこは期待外れでちょっと残念・・
IMG_4001



















結局この1種類みたいだったけど、現地では2種類あるとか3種類あるとか??

見せびらかしてた奴がいるとか写真載せてた奴がいるとかの情報も交錯してて、
自分も立ってるだけで同じ質問をたくさんの人にされました。

都市伝説とか噂って、きっとこうやって広がっていくんですよね。
でもこういう時は得てして信憑性の無い事が多いです・・

数パターン手に入れようとガチャ機を回し始める人も居てたけど、
俺はそんな噂になんて振り回されねーぞ(笑)
IMG_4002



















こんな感じでガチャ売り場がざわついていたので、ここはひとまずその場から退散・・
人が集団で動き出す時ほど冷静にならないと、勝利の女神は微笑まない!

そうこうしている内にグッズ列組が戻ってきました。
購入したばかりのFINALパーカーを、既に着こんでるじゃないですか☆
IMG_4007



















みんなと話し込んでたら、たまたま北海道のブラザーさんとバッタリ遭遇!
聞けば限定を1発でGETしてきたというので、ここでいつもの勘がピンと働いた。

『今日はこの人と一緒にやったら間違いなく引ける!』

一発GETで逆に物足りないという彼に同伴をお願いし(←ホストか・・)いざ勝負!!
確信があったので予算は500×2枚のみで挑みます。

1回目・・・、黒のチャーム付きブレス☆
2回目・・・、ファイナル限定☆ ほらキタよ! 2個とも大当たり!!
IMG_4017



















THE GAMBLERは周囲に流されず、自分のタイミングで勝負を賭ける事が大切!
勝負師ほど緻密な計算や分析力、そして確固たる信念が必要なのだ!(←たかがガチャごときで・・)

こっちでも早速撮影会やってるし! これだけ見るとまるで小学生の画みたい(笑)

でもね、これでいいと思うんですよ僕は・・
大人だって無心になってはしゃぎまくる時があったっていいじゃないですか!

たかがガチャごときに、必死になったり夢中になれるのは幸せな事だと思います。
2016-03-10_205717


















何で子供みたいに、大人には長い休みって無いんだろう?
今の時季とは違うけど、大人にも1ヶ月半の夏休みみたいなものがあったっていいと思う・・

好きな事を仕事にしてる人ならともかくとして、嫌な仕事に対して生活の為だけに
疲れ果ててまで働く事“だけ”がそんなに大切な事なのか??

そんな事ばっかり考えてたら、今ではこんな大人になってしまったんですけどね・・
でも全ての“普通”を覆す事から、夢への扉は開かれるのだと自分は勝手に思い込んでいる。

たまにはやる気なしおになって、何が悪い(笑)
IMG_4019



















本当はみんなも心の中でそう思ってるくせに、それを堂々と見せられないだけなんじゃないの?
稲葉さんもそうやっていつもステージから煽ってくるから、みんな遠くからでも暴れにくる訳でしょ??

だからやっぱりあの空間は、ブラザーにとっては必要不可欠なものとなっているんですよ!
そんなステージの様子が全国に動画配信される中、武道館FINALがスタートしました☆
2016-03-10_210515

























スタンドには木村拓哉と工藤静香夫妻も足を運んでいたみたいで、
何故か稲葉さんの息子を引き連れてたらしいですね。

他にも名越監督や枡アナも来てたみたいで・・
周囲の人は関係者席にばかり目がいってた人も居たそうです。
2016-03-10_210530

























ステージの様子は動画配信されていたという事でここでのレポも必要ないし、
みんなそれぞれの視点で楽しんだと思うのでそれに対しての事は書きません。

そこで今回は自分の中で、特に大きな意味を持った曲について書きたいと思います。
それはラストに演奏された“愛なき道”です。

これは参戦した神戸と武道館のファイナル公演で聴く事ができたんだけど、
自分にとっては今後の事を決める上で凄く大きなきっかけとなる一曲となりました。
2016-03-10_210544

























十分だろう僕らは十分ぎるほど 愛という名のルールに懸命に尽くしてきた
後ろ指など指されることもないままに ある種の理想に限りなく近づいていたみたい


でもお前の想像もつかないような僕がいる ああ お前が知ったら気絶する 間違いない

この曲は当初ある一組のカップルに焦点を当てた曲なのかなぁと感じていたけど、
今では全く別物の事として捉えるようになりました。

それは自分自身が経験した環境に、とても似ているように感じたから・・

“お前”とはたった一人の彼女に対してとかではなく、
もっと大多数に対しての事ではないのかな?と感じる様になった。
2016-03-10_210608





















嘘もつかないでやりくりしてたはずだけど 嘘もつかないですむような話題に逃げてただけ
愛が先なのか罪が先なの知らないけれど 結構疲れたってことは休めってことだろう

ありがちな症状だ いつのまにかこうなってる
ああ あるがままの相手じゃない 互いにみていたのは


自分が目指す先に向かって進んでいく中でたくさんの障害が生まれ始め、
それでもいろんな方法を見つけながら試行錯誤で何とかやってきた。

ただ嘘の自分ではやりたくないので、そうならない様な話題を常に探し求めながら・・
でもそれは本来の自分が望んでいた事とは違うので、疲れてくるのは当然なこと。

何かを目指す人・何かを生み出す人・何かを作り上げる人にはわかる事だが、
こういう現状というのは必ずといっていい程表れてくるありがちな症状だ。

良い部分も悪い部分も含めて、お互いに見えていた部分が全てではないという事ですね・・
2016-03-10_210621

























愛のない長い長い道を ぶっとばしてゆこう
幻 を次から次へと追いやって

もうひとりじゃない まして なあなあになるわけでもない
ういういしい ぬくもりが もっとあざやかに見えるよ


それでも自分が目指す先への長い道のりに対して、足を止める事はできない。
いろんな幻で周囲を固められてしまっても、それを追いやりながら進み続けるしかない!

そんな中でも出会えた大切な人達が自分には居てくれる。
それは決してなあなあの関係ではなく、もう一人ではないと強く思える。
2016-03-10_210634

























おまえのエンジンもっとうならせろ こわれたように叫んでみれば
地平線の果てに見える 信じられるものが見える

どんな言葉も表せない 愛の言葉は がらくたになる
誰がつくった道を走ってるの 精神のリミッター みなのうなしてしまえよ


誰かに対してうなるのではなく また誰かがうならせているエンジンにただ乗っかる事でもない。
本当にうならせなければいけないのは、自分自身の中にあるエンジン!

それを堂々とさらけ出せた時に、初めて信じられるものが見え始める。

他の誰かがやってる事をただ追いかけまわしてるだけの人生では、
どんなに愛情のある言葉を貰ったってただのガラクタになってしまう・・

そうなってしまう前に、そんなものは自分からぶち壊してしまえ!!
もっと自分をさらけだせ!っていう意味で、きっと岡山弁を使ってるんじゃないかな。
2016-03-10_210651

























愛のない 長い長い道を ぶっとばしてゆこう
人が見たら 驚くよな少ない荷物で


ミニマリストを目指す自分にはピッタリのフレーズで、とっても心地いい(笑)
たくさんの荷物を抱え込んでる人が、長い道のりを走り切れる訳がない。

シンプルだけど、とっても大好きなフレーズです!
2016-03-10_210704

























どこまでも 楽しんでいける 自分の道ならば
ときにはげしい さみしさと戦いながら


やっぱり自分自身が楽しんでいける道でないとね・・
あのどうしようもない孤独感に打ち勝つ事はできません!
2016-03-10_210716





















I'll give you a ride もしも だれかが望むならば
美しい思い出だけを 胸にひめ とびだそう


悲しい事もあった、苦しい事もあった、もどかしさやはがゆさも嫌という程経験した・・
でもこの先に向かっていく為に一番の希望となるのは、やっぱり美しい思い出☆

それを自分の胸の内にひめながら、新しい世界に向かっていくしかないのだ! 
2016-03-10_210730

























今まで経験してきた出来事や感じた感覚がぴったりと一致した事で、
今ツアーの中でこの曲は新たに生まれ変わり自分にとって大切な一曲となった。

毎年毎年いろんな事に気付かされ、ツアーを見る中で自分の背中を後押ししてくれる!
今年もたくさんの希望や勇気を、メンバーからも受け取る事ができました。

スタッフも含めこのツアーに関わった全ての皆さん、本当にお疲れさまでした!
稲:『ハイ!礼~m(__)m』
2016-03-10_210748
























神戸以来となる今ツアー5度目の参戦が、無事に終了しました☆

会場前に集合をかけてみんな集まってきたら、ブラザーさん号泣してるし・・
それを見た人もまた泣き出したりして、気が付いたらみんなウルウルしてる(笑)

それぞれに感動するポイントは違えど、みんなの心が動かされたのは事実な訳で・・
それがああいう涙という形になって表れたのだと思います。

次のツアーでは自分も真っ白な状態で、ステージを観ながら泣きたい!!
IMG_4026



















日曜日で会場周辺の店舗が定休日ばかりだったから、空いてる店に入ったら・・
埼玉のB'z BAR フッズの御一行様と偶然にもご対面(笑)

それではenⅢツアーファイナル終了、お疲れさまでした~! かんぱ~いヽ(^o^)丿
IMG_4034



















帰ってから写真整理してたら、打ち上げ中のものがなかった・・
全部終ってもう気が抜けてたんかな??

参加して下さった方、フッズの御一行様、周りのテーブルに居た知らないブラザーさん達(笑)
皆さんどうもARIGATOございました!


ホテルに戻ってお土産や戦利品を一人で整理・・
結局終ってみたら、参戦した公演のプレートも全部揃ってた☆

今回から会場の全制覇をしない事で、限定の全コンプもやめたけど・・
予算も抑えた中でこれだけ集まったら、もう十分満足です!

またお宝が増えたけど、ミニマリストを目指す者としてはどうなんだ(笑)
IMG_4053



















翌日は帰りの飛行機が夕方だったので、横浜まで足をのばして来ました!
昼食は横アリEPIC以来となる、あんどうそば☆
IMG_4099



















今回は大盛りの“たぬきそば”をオーダー☆

関西でたぬきといえば油揚げだったりするけど、こっちでは天かすなんですよね~
さらに京都出身の者から言わせれば、たぬきは“あんかけ”の事だったりします。

あんどうではうどんも選べるけど、どうも関東のうどんには抵抗があるので。
挑戦してみたいと思いながらも、結局いつもそばにしてしまう・・
IMG_4063



















この後は赤レンガにも行って、ブラザーさんをモーションブルーに案内して来ました☆
関西人のくせに、ここでも横浜の案内してるし(笑)
IMG_4090



















赤レンガでは音漏れで#1090聴いて感動してた事や、出待ちでTAKさんが目の前を歩いていった事。
大賀さんと一緒にタバコ吸いながら話をしてたのは、いい思い出として残ってますね!

あれからモウスグデ2年になるのか・・
IMG_4106



















という事で今回は4泊5日の東京遠征となりましたが、
全ての予定を無事に終え夕方の飛行機で関西へと帰還しました☆

いつもみたいに空港で一人きりになって、切なくなりながら最後の余韻を・・
って思ってたら、横浜巡りを満喫しすぎて搭乗開始時刻寸前のギリギリchop!!

今回は会場で泣けなかったから、ここで一人で泣きたかったのに(笑)
IMG_4097



















一時はこのブログもやり続けないといけない!みたいな縛りを自分に与えてしまってた時もあったけど、
本当にやり続けないといけない事は何なのか?という事も、自分の気持ちに区切りをつけられた。

飛び立つ為の羽 ほぼ生え揃い まだ暗い空を見て 迷いを捨てる

帰りの飛行機でこんな景色を眺めてたら、羽のフレーズが頭に浮かんできた。
知らないことだらけの違う場所を見る為に、振り返らずに行くしかないんですよね!

当たり前のことだけど自分はB'zではないし、びーず旅を仕事としてやっている訳でもない。
そしてどんなに好きな事や人であっても、それをただ追いかけ回してる“だけ”では意味がない。

全てはスタイル 飛び方次第 代わりは誰にもやらすな
2016-03-10_214657














来月からは4月5月と「Tak Matsumoto Tour 2016 -The Voyage-」がスタートしますが、
それが終わった時点でこのブログの更新も、一旦は区切りをつける事にします。

そして次の大きな節目となるB'z30周年イヤーを最後にブログとしては完結させて、
悔いなくサッパリと終われるようにこの後は準備していきます!

もっともっと、自分自身が思い描く夢に向かって行けるように・・
もっともっと、本当に大切にしたい人達との時間を充実させられるように・・
page





















♪ 愛のない 長い長い道を ぶっとばしてゆこう~

手に入れるべき未来に向かって、ひとつずつ仕上げていくぞ~
enⅢツアーの旅レポに今年も最後までお付き合い頂き、ARIGATOございました!










稲葉浩志 enⅢ 旅レポ⑩『終わらない時を・・』日本武道館

東京に滞在する事3日目、武道館LIVEの2日目を迎えました。

前日は頭痛に襲われて早めに休んだ事もあって、体調も無事に回復!
会場に向かう前には美味しいモーニングでお腹を満たし、何とか元気に出陣です。
IMG_3947




















この日も約束していたブラザーさんと合流する為に、ガチャ前に集合!
残りもあと2日のみとなって、ガチャで狙うは夢のヒモ生活(笑)

ファイナルの最終日は限定のみに全力を注ぎたいので、
この日の内に9種コンプは達成しておきたいところ!
IMG_3958



















探していた2本のうち1本はすぐに入手し、限定も2回目であっさりとGET☆

これで8種類のヒモが揃い残りはあと1本となったが、本当に厳しいのはここから・・
最後の一つがどれだけ厳しいのかは、過去にも経験してますからね。
2016-03-09_212800



















神戸以来となるブラザーさんとも再会できました!
この日の恰好は気合いが入ってる☆
IMG_3953



















毎回ツアーでこういうの見るんだけど、女子の手作りアイテムは本当に凄い・・
きっと製作段階からの時間も含めて、LIVEに向かって楽しんでるんでしょうね~

確かに自分も過去にはこういう事やってた時期があったかも?

ここ最近はいろんな事に追われ過ぎて出来る事も少なくなってしまってるので、
そのうちまた純粋にこうやって楽しめるようになりたいと思っています。
IMG_3955



















こうしてミーグリしながら、この日もいろんなブラザーさんと交流してました。
そして参戦組が殆ど入ってしまった後に散歩してたら、ここでミラクル発生!

たまたま話をしていた人の一人が、自分の探しているラスト一本のブレスを持ってた。
しかも自分がダブらせてた限定プレートを欲しがっている。

こんなピンポイントの出会いがあるとは!
という事で最後の一本が無事に手元へとやってきて、夢のヒモ生活が実現しました(笑)

ファイナルを迎える前日での達成に、ほっと一安心・・
応援して頂いた方々のおかげで全9種コンプできました。ありがとうございます!
IMG_4167



















ステージが始まってからは知り合いのブラザーさんと、音漏れしながら話し込んでた。
30周年に向けての内容や、お互いのB'z愛についてたくさんの意見交換。

ファン目線で見ればどれも楽しみな事ばかりなんだけど・・

自分は今までびーず旅をする中でいろんな事を見たり聞いたりしてしまったので、
それを繋ぎ合わせていくとただ喜んでばかりではいられなくなってしまったのです。

ファンや周りの人達はB'zの2人に求める事が大きくなる一方で、
それとは逆に本人達が望んでいる事からどんどんと離れていってしまってる現実。

この長い道はどこまで 続いてゆくのだろう・・

みんなが大好きで憧れ、尊敬し、追いかけ続けている完璧な理想の稲葉さんは、
孤独な戦いの中で自分の感情を押し込みながらあがき続けているんですよね・・
2016-03-09_211101

























自分でつくる幻 膨れ上がる不安に 押しつぶされたくないよ

いくら周りが評価してくれたって、自分にとっての満足度とは全く関係のない事・・
今の置かれた状況は稲葉さん自身、全然納得なんてしていないのでしょう。

B'zの稲葉浩志は本人にとって、自分が描いていた理想像では決してなかった・・
だから迷い続けているし、現状に満足する事なくずっと挑戦し続けている。

今の様な状況の中でも何とか周囲の期待に少しでも応えていこうとしている姿は、
よくよく見ると曲や詞等のいろんな場面にも表れている事を自分は強く感じます。

その胸の奥に そっとしまいこんでゆけ・・

もがき苦しみながら今も自分達に夢や希望を与え続けてくれているこの姿・・
ファンとしてはそれをどのように受け止めればいいのか?という事さえ考える様になった。

いつか津山でママと話をしていた時に聞いた言葉は、今でも忘れられません・・

『できる事ならもう、あの子を解放させてあげたい。でも今のこんな状態ではね・・・』

だからもうただただ、ずっとやり続けてくれている事に感謝するばかりなのです。

かすかなぬくもりひとつ 残さずその胸の奥で 燃やし尽くしたら ゆけ・・ ゆけ・・ ・・・
2016-03-09_211141

























この日も会場の外は寒かったけど、結局終盤まで音漏れしてしまった・・
参戦組が出て来たので、近くのお店に移動しての打ち上げ開始!

店舗前の入口にはこんな看板もありましたよ☆
IMG_3960



















予想はしてたけど、飛び込みで入った店内はファンだらけ(笑)
武道館の2日目お疲れさまでした! かんぱ~い(^o^)丿
IMG_3963



















この日集まったメンバーも全国各地から東京に集結してて、
みんな違う場所から集まってきた仲間です!

冷静に考えたら日常生活でこんな集まりも、なかなかないですよね・・
IMG_3965



















ここに居たメンバーは勿論、今年のツアーでもいろんな人達に見守ってもらった。

自分自身いろんな事に追われてなかなか連絡できなかったり、
本当に大切にしたい仲間に対してもちゃんとした対応ができなかったり・・

でもLIVEになるとちゃんと思い出してくれて、お土産持って会いに来てくれるし。

1対1ではない状況の中で一人ずつにしっかりと向き合えていないのが心苦しいけど、
でも長く続いてる人達はそれも理解してくれた上で接してくれてるのは本当に有難い事・・
IMG_3966



















自分はいろんなブラザーさんから、必ず言われる言葉があります。それは・・

『MISAさんのおかげで、いろんなブラザーさんと知り合う事ができて感謝しています!』

でもね、感謝される事なんて面と向かって何もしてないと思います・・
やってきたのは単にB'zが好きで大好きな旅をして、そこで経験した事をずっと伝えてきただけ。

後はみんなが自らのチカラで繋げていったごenであって、
自分という存在は単なるきっかけにすぎなかっただけの事。

だから最近では一人歩きしてて、自分でもその繋がりなんて把握しきれない・・IMG_3967




















最初の頃は自分が思う好き勝手なB'zへの想いをこのブログに書き始めて・・
続けるうちにいろんな制約が増えていく中で、徐々に周りの事にも目を向けていった。

旅を始めてからはブラザーさん達にフォーカスしながら書く事も多くなり、
結果的にそれがごenを繋ぐきっかけとなった事も増えていきました。

そして今では周りの繋がりも勝手にどんどんと膨れ上がっていく状況の中、
ごenを繋ぐという意味ではここに書くこともそろそろ終わりなのかなぁと感じています・・
IMG_3961



















今後どうしていくのかという事は、また次回にでもお伝えするとして・・

自分の中でゆるぎないもの、守りたいもの、失くしたくないもの、やり続けていきたい事。
その為に意味を無くした事、壊したいもの、切り捨てたいもの、終わらせたい事・・

ツアーを見ていく中でもこれがだんだんとはっきりしてきた事で、
これから先の方向性が徐々に見えてきたと感じています!

というマジメな話の最中ですが・・、これはデュランではありませんので(笑)
IMG_3972



















そういえば打ち上げの最中に、こんな心霊写真が撮れてしまいました・・
女性の顔からとんでもなく大きな手が突き出てるんですけど!!

もしかして前日に連れて帰ってきた、小さいおっさんの仕業なのでしょうか?
鑑定出来る方がいれば、どうかよろしくお願い致します・・
IMG_3985 (2)














ご飯好きは最後の〆としてこれを注文☆ 高知でもないのにカツオ飯!
これでも乾杯しますからね(笑) もう最近は何でもアリだな・・
IMG_3975



















この記事の写真がちょっと少ないので、ここで皆さんからのお土産を載せておきます☆
お返しも十分にできない中、今回もたくさんの頂きものを本当にARIGATOございました!
page





















ホテルに帰ると予想通りきましたね! 今回はファイナル限定パーカーですか☆

最終日の前夜にみんなでワイワイやるのも、いつの間にかお決まりの事で・・
深夜に稲葉さんの特番情報もあったけど、ファイナル参戦に備えて寝かせてもらいますzzz
2016-03-09_213825

















さて残すは最終日の1日だけとなりました!
体力的にも精神的にも、最後の最後で一番の山場を迎えます(笑)

俺はラストまで無事に、ステージを見届ける事ができるのか??
最後までみんなで一緒に、羽ばたこうじゃありませんかぁ~!!