B'z ファンの旅ブログ M/I(エム☆アイ)

大好きなB'zのライブで各地を周れたらと考え、2008年より地方遠征をスタート☆『LIVE-GYM Pleasure 2013 -ENDLESS SUMMER-』では参戦と音漏れを含めホール&ドーム共にマイカーの178号で遠征し、全公演を巡る旅を達成しました!※基本的には“旅ブログ”なのでそちらの内容がメインとなります。大きな写真で日本各地の素晴らしい景色をお届けしたいので、ぜひPCの大きな画面でご覧頂ければと思います。

ホール・アリーナツアー

B'z SHOWCASE 2015『感動の-下関有頂天NIGHT-』 旅レポ #0

さぁ、いよいよ始まりました!
B’z LIVE-GYM 2015 -EPIC NIGHT-ツアー!!

まずはホール・アリーナツアーが3/11~の北九州を皮切りに、全国17会場27公演で開催。
もちろん今年も目指すのは、全会場に足を運ぶ事が目標です!

スタジアムツアーまで含めると約5ヵ月間の長期日程となりますが。
先の事なんて考えず、1日1日を大切にして今年もファイナルを目指したいと思います。


そしてそれに先駆けてSHOWCASEも開催された訳ですが、
今回その舞台となったのは山口県の下関!

いつもの様にチケットに関しては、執着心を持たない事にしている自分ですが・・

山口在住のBro.さんが見事に引き当てられて有りがたい事にお誘いして頂いたので、
お言葉に甘えて参戦できる事となりました。

3/9のSHOWCASEに合わせて、前日入りでやってきましたJR下関駅前☆

IMG_9330



















通過は何度もしてるのですが、この地に降り立つのは今回が初めてとなります☆
IMG_9329


































はやる気持ちを抑えながら、まずは会場の下見へと向かいます!
翌日にSHOWCASEが行われるのは・・、『お~、ここかぁ~』
IMG_9320



















これが今年のSHOWCASEの舞台となる、下関市民会館です☆
IMG_9321



















ツアトラないかな~って探したけど、この日は結局確認できず・・
そして会場の裏手に周った時に、何やら人だかりが??

よく見るとスタッフらしき人達が、駐車場の周りやら歩道橋の上を警戒している。
この光景で今からメンバーが出てくる事に気付きますね!
IMG_9319



















夕方に行ったんだけど、どうやらリハ終わりのメンバーがちょうど帰るところだったみたい。

指示された位置からしばらく見ているとメンバーが乗った車はすぐに出ていきましたが、
黒いフィルムで残念ながら姿までは確認できず・・

でもSHOWCASE前日から至近距離で居合わせただけでも
かなりの幸せを感じられた(←単純)

翌日に迫った興奮を抑えながらとりあえず体力をつけておかないとと思い、
ちょっと贅沢してウナギ食べました☆安かったけどね・・
IMG_9333



















下見も終わって一旦小倉のホテルに戻ります!
下関と小倉は近いので、北九州が終わるまではずっと同じホテルに連泊でした。

今年は長いツアーを乗り切る為に、いろいろと準備したものが!
まずはこちら↓携帯して持ち運びができる、ミニサイズのテンピュール枕☆
page (2)





















ホテルの枕が合わずなかなか熟睡できない事も多いので、
今回からは遠征先でも強い味方になってくれそうです!

そしてもう一つは、こちらも携帯用のミニ加湿器☆
page (3)





















本来は178号の車内用として購入したのですが・・
これなら車で出掛けた時も、すぐに取り外して部屋まで持って行けるので便利です。

準備万端で今回のB'z旅は完璧だ!と思ったのも束の間・・

小倉ホテルでの悲劇その① ⇒ボイラーが壊れてお湯が出ない!!

初日からマジか~って感じなんですが、SHOWCASE前夜に風呂入れんとかないよね?
まぁ1時間ほどで復旧したから良かったものの、序盤から先行きが不安な展開です・・
IMG_9340



















それにしてもSHOWCASE入るのなんて、2009年の岸和田(浪切ホール)以来!
でもあの時はSHOWCASEつっても-In Your Town-だったし・・

そういえばTwitterでも報告しましたが、数日前に偶然にも岸和田の浪切ホールに行ってまして!
今思い返すとあの頃から、下関のSHOWCASEへとenが繋がるのは決まっていたのかもしれません。

興奮状態がなかなか冷めぬまま迎えた当日の朝(←テンピュール買った意味がない・・)
一応天気予報を確認すると、期待通りに裏切らない!

この安定感は、もう文句のつけようがありません(笑)
IMG_9342














































その後にLINEチェックをしてみると、何かいろんな人からメッセージが??
しかも何故か誰のを見ても、フグと赤い風船の絵文字がズラッと並びまくってて・・

何や~?って思っていると、その正体はコレでした☆
IMG_9343



































元々のモチーフはコレだったみたいですね↓
IMG_9345















冗談で『やっぱ下関だけにフグのグッズだろ~!』ってみんなで言ってたけど、
こちらも期待通りの結果となりました。

そうこうしているうちにお昼頃になったので、そろそろ出陣する時間が迫ってきた!
今年もついにこれを着る時期が、いよいよやってきたのです。

en-ballのファイナル限定ブレスもペンダントとして身につけて、
今年も各地で関わる方々とのごenを大切にしてやっていきたいと思います☆
page (5)





















小倉から会場のある下関へと再びやってきて、
まずはグッズだけ買いに来たBro.さんと合流☆
IMG_9331



















その後は今回誘って頂いた方と合流する為に会場前へと移動したのですが、
その途中で何の前ぶれもなく急にツアトラが目の前を通過!!

-EPIC NIGHT-ver.のツアトラ初対面は、意外にも走行中の姿でした☆
予想外のご対面に、いきなりテンションが上がって駆け寄る2人!
IMG_9353



















会場前の交差点を曲がって行く左折シーンを見ただけで、もうヤバイヤバイ!!

B'z旅も3年目になると、どんどんマニアックなシーンに感動するようになってきます。
アホですね・・(笑)

結局2台のツアトラが目の前を通り過ぎ、裏の敷地内に停車!
でも外からだと柵や木が邪魔になって、下関でのいい画像は撮れませんでした・・
IMG_9356



















その後は会場前の歩道橋で、ようやく同伴の方と合流!
今回ここに入れる事になったのは、全て彼のおかげです。

感動の再会やツアトラで序盤からもうワクワクが止まらない状態でしたが、
グッズの開始時間も迫っていたので会館のロビーへと移動・・

あった!フグTシャツ~☆
IMG_9362



















ここで初めて2色ある事に気が付いた!う~ん迷うなぁ・・
page (6)





















そして悩んだ末に、自分用としてネイビーを選択☆
肉体改造で体が絞れたので、今回からのサイズはL⇒Mサイズに変更です!
page (4)





















相方さんはブラックを購入して、色違いのペアルックで参戦する事に☆
IMG_9369


































ここで皆さんへのお詫びですが・・

いつもそうなんですが購入の代理をたくさんの人に頼まれてしまう為、
後から連絡頂いた方には確保する事ができませんでした。

申し訳ありませんm(__)m
IMG_9360


































SOYJOY食べながら無事にフグTを購入し終えた時、何やら知ってる声が自分を呼んでいる??
振り向いたら東京のBro.さん2人が目の前に居たからビックリ!?

『えっ?何でいるの??』

実はこの日の朝にあったかい応援のメールもらってたんだけど、
東京から送ってると思ってたから状況が全く把握できず・・

『サプライズでビックリさせようと思って、切羽詰まりながら下関までの新幹線の中でメール書いてたの!』
『そやったんか~!最初見た時は訳わからんかった・・』


彼女からは応援というか、もう涙無しでは読めない程のあったかいメールを貰ってたので、
落ち着いたら返事しようとは思ってたんだけど・・

まさかここで再会出来るとは思ってなかったんで、凄く嬉しかったです!
めっちゃ好みの嬉しいプレゼントも本当にARIGATOね。

そうこうしているうちに、早くも入場の列が出来てきましたよ!急げ>゜))))彡
IMG_9370



















『入れるだけでも幸せやから、2階席とかでも十分ですよね~!』

って話してたんだけど、入場ゲートを通過して渡された座席の位置は・・
1階席 10列~~\(゜ロ\)(/ロ゜)/

マジかぁー、松ちゃんからけっこう近いよ!

何か後ろの方で観るイメージしかしてなかったので、10列目といえどもビックリして!
喜ぶというより完全に戸惑ってしまう2人・・
IMG_9373



















『大丈夫ですかね?最後まで持ちますかね??』
『俺も自信ないな・・』

2人でこんな会話しながらも席まで行ったら、やっぱりステージ近い!
しかもここでもう一つミラクルが起こりまして・・

前の席と二つ後ろの席が知ってるBro.さんだという奇跡!

わずか8席の中に、知ってるBro.さんが4人って・・
1000人以上入ってて、こんな事ってある??


でもこれはもう『ここで見なさい!』というお告げだと感じ、
この時本当の意味で腹を括れた気がします!!

開演前にはそんな事もあり、下関有頂天NIGHTがいよいよスタート☆
IMG_9377 (2)



















【LIVE終了後】


夢の様な約2時間が過ぎ、2人とも無事に帰還です!!

終わってからは記念撮影をして、今回遠くからずっと2人を心配して見守ってくれた方に
真っ先に写真付きで報告の連絡を入れました!

『無事に終わったよ!ありがとう』
『すっごい楽しそうでよかった!早く会っていっぱいいろんな話がしたいです!!』


実はこの参戦が決まったのは当落の発表もあったけど、この3日前。
相方さんは当選した瞬間に『一緒に入ろうや!』ってすぐに連絡をくれたんですが・・

実はいろんな事情が重なって、最初はお断りしようと思ってたんですよね。

でも彼は自分の状況も全て理解してくれた上で、それでも一緒に入ろう!って言ってくれた。
LINEでそんな彼の言葉を見てたら、その優しさに涙が出そうになって・・

こんな感動話の最中に何ですが、実はその時に外でしゃぶしゃぶ食ってて(笑)
恥ずかしながらその店の中で、泣きそうになってしまいました・・

いいお肉使ってるしゃぶしゃぶの味も、全然わかんなくなるくらいの感動!!

IMG_9378



















何か仲間作ってワイワイやってると、中にはややこしい人もたまに居たりして・・

チケット取るのが目的で、わざと各地に友達作ってんだろ!
って妬んでくる人も、中には居たりするみたいです・・

もちろんそんなややこしい人がごくイチブなのもわかってるし、
本当はそんな人以上に愛情を持ったBro.さんがたくさん居る事も自分は知っています。

でもそれは“チケット”“下心”なんかが目当てではなく、
“人との繋がり”って部分を重視して繋がってきた人にしか築けない関係なんだし・・

だからこそ今回の事も涙が出るほど嬉しくて、彼にも凄く感謝しているのです。

第一もしチケットや他の目的の為に人と繋がろうとしてるのであれば、
誰もが見れるこんなブログでイチイチ発表するのはバカなやり方ですしね・・

下心がある人は似た者同士で、好きにやればいいんじゃないかって思います。
2015-03-16_195918



















本当にチケットに関しては、自分の周りでもトラぶってる人を他にもたくさん知ってますが・・

どんだけ下心や本心を隠しながらその場しのぎの人間関係を形成しようと近寄ったところで、
表情や空気でわかる人にはきっとわかりますよ!

だってBro.の繋がりって仕事仲間とかじゃないんだし!
そこに利害なんて必要ないんじゃない?って自分は思いますけどね。


ホール内では写真を頼まれた初対面の女性2人組とも、少しお話をさせて頂きました。
ちゃんと覚えてたので書かせてもらいましたが、良かったら今後も読んで下さいね!
IMG_9413



















記念撮影をようやく終えて、全てを出し切った後はやっぱりご当地飯でしょ!
せっかく下関まで来たんだから、やっぱりフグ食っとかなきゃ☆

店に入るとすぐに・・、おぉ~めっちゃ泳いでますよ~
IMG_9392



















付きだしやお刺身も美味しかったです☆
page





















ここでは参戦組の6人でかんぱ~いヽ(^o^)丿
IMG_9398



















キタキターーーッ!!
IMG_9405



















これ、一度やってみたかった!!ねがい叶いました☆
IMG_9406



















フグ鍋ーーー!!
IMG_9408



















〆のふぐ雑炊☆これが優しい味でめちゃめちゃ美味かった!!
IMG_9410



















お腹もいっぱいになり、ギリギリchopで終電に乗り込みました・・
IMG_9414



















こんな感じで下関の有頂天NIGHTは無事に終了~!
何かのっけからテンションMAXだけど、よく考えたらまだ本編もスタートしてないという・・ 
IMG_9416



















今年は始まる前から激励会してもらったり、人の優しさに触れ感動で泣きそうになったりと・・
ここに書いた事以外にも、たくさん心を動かされた出来事がありました。

自分が行く訳でもないのに山口の知り合いに連絡してくれたりとか、
私の周りには素敵なBro.さんがたくさん居てくれて、本当に幸せだなって感じます!

何かもう、既にファイナルを迎えるんじゃないかと錯覚するような毎日が続いてるけど・・IMG_9418



































そう、今年のツアーはまだまだ始まったばかりなのです!
本当にファイナルを迎える頃には、一体どんな事になっちゃってるんでしょうね?

自分だけではなく、一人でも多くの人にEPICな時間が訪れますように・・










B'z SHOWCASE 2015 『-下関有頂天NIGHT-』 MCまとめ

稲:『こんばんわ〜!今日はショーケースって事でですね、ツアーが始まる前はウォーミングアップ的な感じで、いつもやってるんですけど…、今日はマジですから!』

稲:『今日は下関までやってまいりました〜!ここはですね〜、何か前にも来た事あるって思ってて…。みんなでいつぶりかな〜なんて話してたんですけど、よく調べてみたら来た事なかったっていう…。全くの初めてだったんですね!』

稲:『でもアレですね!下関は港町って事で、人とか物の出入りが活発な場所だけあって…。何かこう大きくて立派な建物がたくさんありますね!あの近代的な建物は、きっと巨額な費用を投じて建てられたんでしょうね…』

 

会場爆笑(笑)

 

稲:『そしてこの下関のタイトルは、有頂天Nightという事で、僕が真面目に考えました…』

客席:『ヒューッ‼︎』

稲:『いよいよツアーが始まって、この後もずっとやっていきますが…。有頂天と名が付いてるのは、唯一ここだけですからね!』

客席:『オオ〜ッ‼︎』

稲:『このタイトルに相応しく、今夜は最高に有頂天な夜にしようじゃありませんか〜!!』

稲:『え〜皆さんご存知の通り、先週にですね新しいアルバムEPIC NIGHTが発売されてですね…』

客席:『EPIC DAY〜!』

客席:『エピックデイ〜‼︎』

 

TAKはサングラス越しにうっすらにやけてるのでたぶん気付いているが、あえて沈黙を守る(笑)

 

稲:『それでですね、そのEPIC NIGHTってアルバムなんですが…』

(↑客席から訂正されてる事にすらまだ気付かない・・)

 

稲:『あっ!EPIC NIGHTじゃない…。EPIC DAYだ…』

 

やっと気付いた(笑)

稲:『それではこの辺で、素敵なバンドのメンバーを紹介します!』

 

この時たまたま前方のTAKを見てたら、次の曲の為に一人で手元を見ながらギターの調整を一生懸命にやってた…

 

稲:『……じゃあ、こっちからいっちゃいます?』

 

調整に必死なTAKを知ってか知らずか⁇いきなり紹介しようとする稲葉さん…。会場の歓声でようやく自分がトップで紹介されようとしている事に気付いて『えっ⁈俺から⁇』ってMagicの時みたいな感じで焦ってた(笑)

 

稲:『オンギター!TAK松本〜‼︎』

TAK:『こんばんわ〜!今日は下関まで来れて、とても嬉しいです。今日は最初なんで、この後も何か起こるかもしれないんで、じっくりと観ていって下さい!』

稲:『何かもう既に、いいお店見つけてるってのを聞いてますが…』

客席:『どこ〜?』

客席:『おしえて〜‼︎』

 

笑うTAK…

 

稲:『まぁ知りたい方は“TAK 下関”で検索してください…』

 

会場大爆笑(笑)

サポメンは普通に紹介していた。

 

 

【アンコール衣装】

ふぐネイビー⇒シェーン、増田、大賀

ふぐブラック稲葉、TAK