・イナバ化粧品
2017-08-10_111812



















そしてついに最終の目的地、今回の旅のメイン“イナバ化粧品”にやってきました!
写真では何度も見てたけど、裏通りを入ったとこにある小さなお店。
とりあえずは外観をパチリ☆中に入ると、早速稲ママが明るく出迎えてくれました。

ママ:『いらっしゃいこっち入って、いろいろ見て行ってね!あら、Yちゃんの御一行?』

Yさんは昔からの常連さんなので、ママとは仲良しです!
小さなお店の右奥には“B'zコーナー”が設けてあり、たくさんの展示物がぎっしりと置かれていた。
女性陣が化粧直しを順番に受けていく間、自分は店内の写メを撮りまくり!
この場所ならではのプレミアグッズもたくさん飾ってあった。
コーナーには男性用の商品も置いてあり、稲葉さん愛用のフレグランスやスキンケア類も並ぶ。
一人でいろいろ見ているとママが話し掛けてくれて…

ママ:『わからんかったら聞いてね。お兄ちゃんはどっから来よるん?』
M:『僕は京都からです』
マ:『私も京都は好きで、よぅ行きよるよ。“はらたにえん”って場所が好きでね、地元でも穴場みたいよ。お兄ちゃん知っとる?』
M:『いや、知らないです…』
マ:『そうかいね。京都からどうやって来たん?電車かいな?バスで来たらええのに!津山から直通で京都まで行きよるよ。乗り換え無しで楽やけん、私いつもバスなんよ』

そういってママは高速バスの時刻表を引っ張り出して、丁寧に説明してくれました。
こんな風にママの方からドンドン話してくれます。

こんな感じで時が経つのも忘れ、幸せな時間が過ぎていきました。
だけど岡山駅に戻る時間も、刻一刻と迫ってきます…。
そして帰る間際には全員を前に、稲ママはたくさんのパワーと言葉を自分達にくれました。



・イナバ化粧品(続き)

女性陣の化粧直しも順調に進む中、店内を満喫しながら寄せ書きを書いたりしていた。
そこにあった雑誌の切り抜きをスクラップしたものが目に入る。
何気なく開いたページに書いてあった、稲葉さんの言葉が目に止まった…

『優先すべきは“やめたい”より“やりたい”って気持ち。やりたいっていう欲求は自分が見聞きしたもの、体験したものの中からしか湧いてこないもの。やりたいことが見つからないなら、まずは選択肢を増やしていくといい。そうするうちに自分が進みたがっている方向が見えてくる。そしたら心の声に耳を傾けて。自分自身に敏感になれば、きっと何がやりたいのかがわかるから』

さすがです!

壁際にはテレビも置いてあり、【"BUZZ!!" THE MOVIE】のDVDが流れてました。
ラップを足に巻いて通路を歩く稲葉さんの映像を観て稲ママが…

ママ:『この子、何を足に巻き付けちょるん?』
とか、舞洲のステージで滑ってケガしてるシーンで…
ママ:『え!?こんなケガしよったん?ほぇ~今まで知らなんだ…』
とかって驚いてました(笑)

『ママから見ても、やっぱりカッコイイって思いますか?』っていうBro.の質問に…
ママ:『いやいや、そうは思わんよ。それよりちゃんと無事に終わりますように…って。で終わったら、今日も何事もなくて良かった…ってね。それだけよ~』
って言ってました。
そしてそろそろ帰る時間も近付き、名残惜しそうに稲ママの傍に近寄っていくみんな…。

ママ:『やっぱり元気に働く事よ!たくさんの人が来てくれるから、綺麗にして出迎えるんよ。みんなからパワーもらってるから強い人からたくさん元気もろて、弱ってる人にはいっぱい分けてあげるんよ!あの子も頑張っちょるからね~。だからあの子がやってるうちは、私も頑張って働くんよ!元気、元気で。それが一番よ』

ホントにパワフルな稲ママ!そしてこんな事も話してくれました…

ママ:『ここにはね~、手の無い人や足の動かん人も、遠くから来てくれるんよ…。たまに鬱ですとかって元気のない人もおるけど…。そんな時は私言うんよ。そんなの自分に甘えとるだけじゃ!五体満足の体持ってるだけ幸せじゃろ?って』

ママの力強い言葉に、真剣に聞き入るみんな…

ママ:『私もずっとこの店やっとるけど、仕事は大変よ…。でもみんな頑張って稼いで、そのお金でライブ行ったりココに来てくれる。何でも一生懸命しないとダメよ!必死に働いて、その代わり遊びも目一杯楽しんで。あの子にも言うとるから、私もずっと働く。だからみんな帰っても、一生懸命頑張って!それでまたココに来てちょうだい!今日は本当にありがとね』

こう言って稲ママは、一人一人全員と握手をしてくれました。


稲葉さんがいつも曲を通して、みんなに届けているたくさんのメッセージ…。
今までその言葉に何度も助けられ、励まされてきました。
今回ママから直接貰った言葉も、稲葉さんが言ってる事と全く同じでした。
“このママにして、今の稲葉さんあり!”って事を、本当に実感!
外へ出るとB'zのライブと同じ様に、すっかり雨はあがってた…
また絶対に戻って来ようと誓い、イナバ化粧品を後にしました。


・再び岡山駅へ・・

帰りはY号に乗り込み、再び岡山駅へ。ここでYさんとSさんに別れを告げました。
3人とも運転お疲れ様でした!Yさん、今回は津山を案内してくれてARIGATO☆
S姉さんにも会えて良かった。次は広島で!
R、3日間ずっと一緒で絆を深められ嬉しかった。
福岡Bro.も博多からはるばるお疲れ~。また会場で会おう!
みんな本当にARIGATO\(^o^)/

“先に楽しみが~あれば体も動く~”

ママが言ってた様に一生懸命頑張って、お互い元気でまた会いましょう。
いつかまたここで…。せ~のっ、お疲れ~っ!

ちょっと遅れましたが、初めての津山レポがこれでようやく完結。
津山の事がかなり気に入ったので、また定期的に出掛けたいと思います。
読んでくれてるBro.の皆さんにも、いつかここでお会いできますように…




☆現在のびーず旅は動画で配信中⇒B'z×旅 動画版 チャンネル登録はコチラ!