北海道遠征から2週間ぶりに帰ってきましたが、
またまた体調不良になってますMISAです、こんばんONE・・

まだこの後に高知~沖縄までの12日間の旅を残しているというのに、
ここにきて今ツアー3度目となるダウン・・

今年のツアーは過去3年間を振り返った中でも、精神的にも肉体的にも本当に大変です。
嬉しいことが増えれば、それと同じだけの試練も抱える事になりますからね・・

残りはもう気力で乗り切るしかないな!

新潟へと飛ぶ直行便に乗る為に、久々に伊丹空港へとやってきた☆
IMG_2338




















まだ体も元気だった2週間前・・
この日から新潟~北海道シリーズ、14日間の死のロードがいよいよ始まったのです!

残りの記事更新は沖縄でのファイナル後にするつもりだったけど、
現地でもちょこちょこ書きためていたのもあるので、新潟編だけでも先にupしておこう。

この日は遅めの出発で空港に着いてからも時間があったので
スタバでは珍しくケーキまで頼んでしまった・・
IMG_2339



















直行便に乗り新潟空港に降り立った時は、もう16時を過ぎていました・・
外に出た瞬間にひんやりした空気が気持ちいい!

この時点で会場でスタンバイしている何人かのBro.さんから催促メールが入ってた。
かなり遅れてしまいましたね・・
IMG_2340



















ホテル前でBro.さんと合流して2人でタクシーに乗り込み、ようやく朱鷺メッセに到着です☆
正面玄関では地元のBro.さん達も待っててくれてすぐに合流!
IMG_2348



















時間的に限定の出る最後のラッシュ時だと思っていたので、早速行こうとしたら・・
Bro.さんが既にダブらせて出していたものを譲ってくれるという!

気合い入れる前にあっさりとGETできてしまいました。ありがとうございます☆
IMG_2407



















B'z Barフッズの御一行様も新潟遠征で来てたので、横アリ以来の再会。
久々の皆さんも覚えてくれてたみたいで、顔を見るなり叫ばれてしまった!

あまりのテンションの高さにこっちがビックリ(笑)

集合写真の撮影会に間に合わなかったので、少人数の別件で撮らせて頂きました☆
ボカシの手抜きすみません・・
IMG_2341



















そうこうしているうちにすぐに開場の時間となってしまったので、
いつも通りに参戦組をお見送り・・

徳島でもそうだったけど、今回は新潟もチケット余りまくってましたよね・・

こういう時に真っ先に声がかかるのが、会場にいるのが確実な私です(笑)
現地に居て必ずコンタクトが取れるから、お誘いも自然と増えてしまう・・

ただこの会場は以前にも入ってるし次の釧路もチケットがあったので、
来る前からあったお誘いも全てお断りしてここへとやって来たのです。

結局この日も入場ギリギリまでのお誘いを受けましたが、
そこは固く強い意志でお断りさせて頂きました・・
IMG_2394



















自分の場合は『どうせ余るから全額いらないよ!』とか、
最終的には『お金はもういらないからこのチケットあげる』というのもよくあるんですが・・

皆さんからご厚意で言ってもらってる気持ちはわかるし本当にありがたいのですが、
ここまでくると安いからとか貰えるからとかいうお金の問題でもなくなってきます。


一番の理想は、自分で申し込んで当たった正規のチケットで参戦すること。もしくは・・
自分と一緒に入る為に、最初からそのつもりで取ってくれたチケットで同伴させてもらうこと。

あとは同伴者がドタキャンとか仕方ない事情で、たまたまごenのあった場合とか??
双方にとってお互いにプラスになる場合でない限りは、やっぱり入りたくないのです・・

余らせたから買ってくれとかで、グレーゾーンのチケットを譲ってこようとする人も居るし。
それでわざと近寄ってくる人もたくさんいる訳ですよ・・

“迷う君を優しく呼び止めて~ ステキな商売をもちかける男に~ 心は躍る~♪”

欲望のシステムに呑みこまれたみんなの眼は、何でマエしか見えなくなっちゃうんだろ・・
自分はそこまでして入る事に執着はしてないので、正直こういうのが一番困ります。
IMG_2393



















入ったら入ったで入り過ぎだと今までは散々言われてきたし・・
入らなかったら入らなかったで、何でタダでも入らないんだ?勿体無い!と言われるし・・

自分の場合はどっちにしろ何か言われるんです(笑) まぁ自分だけって訳じゃないけど。
だからルールをちゃんと決めて、正規のルートで正規の料金を払って堂々と観たいだけ!

“まだ小さかった頃に どんなものになりたかったか覚えているかい?”

自分がずっと夢見てきたのは大好きな仲間達と憧れのいろんな街にB'z旅をする事であって、
金を喰らい夢を喰らっている人達の人生に口出しするつもりもないし正直なとこ興味もない・・

チケット譲渡のいざこざとか人間関係の噂話や陰口・トラブルなど、
関係のないゴタゴタに巻き込まれていくのはただただ面倒なだけなのです。

もっともっともっと純粋にB'z旅に集中したいだけなので、
それだけは周りの皆さんにも理解して頂きたいと思いますm(__)m
page (2)





















そうやってこの日も強い意志を持ってみんなをお見送りして、
一人になってから会場の散策を始めました!

朱鷺メッセでもREDの告知は派手にされていましたね。
この日の限定プレートも購入して、初日の任務も完了です☆
IMG_2442



















参戦組の事前情報でツアトラが見にくい!とは聞いていたのですが・・
確かに、これじゃあどうしようもないな・・
page





















会場裏のベイエリアに周ってみると、夜景がとても綺麗だった☆
IMG_2403



















朱鷺メッセのSS入場口ゲートは、完全に違うルートでのアクセスとなっていて・・
IMG_2399



















こんな風にちょっとプレミア感がある感じだった☆
IMG_2402



















しかもSSの人しか入れないエリアに1台だけツアトラが停まっていて、
この会場で障害物なく撮影できたのはたぶんこれ1台だけだと思います☆
IMG_2350



















ココも音漏れガンガンで、下のロビーまで余裕で聴こえてきてた!
撮影の後は参戦組が出てくるのを、一人で待ってました☆

そういやエンサマの南魚沼で出会っていた、地元の高校生(当時)Bro.くんにも再会!

おじいちゃんの運転する軽トラからいきなり降りてきてグッズの買い方を聞かれ、
付き添って行ったのを思い出す(笑)
IMG_2387



















彼は2年前に言ってた通りに実家を継ぐために農業の専門学校に通い、
新潟で美味しいお米を作る為に日々勉強をしている様です!

夢に向かって着々と進んでるみたいで良かった☆
しかもこの日のLIVEが初参戦!ついにデビューおめでとう!!

参戦組も全員出てきて一通り談笑した後、地元Bro.さんの車で駅まで送って貰う事になった。
7人も乗れるデッカイ車で助かります。
IMG_2414



















まぁ当初は送ってもらうだけのつもりだったけど・・
結局そのままの勢いで打ち上げに突入~!
IMG_2438



















このメンバーはほぼ初対面同士も多かったので新鮮な顔ぶれでしたが、
とりあえず新潟初日の終了を祝ってかんぱ~い(^o^)丿
IMG_2417



















地元のものと言っていいのかよくわからないメニューですが、
お腹もかなり減ってたのでかなりがっつりと食べてきました☆

このメンバーは普段からもブログの記事を細かくチェックしてくれてるので、
例によって詳しい説明をしなくても殆どは理解してくれて手間が省けます(笑)
page (3)





















たまたま適当に入ったお店も個室でいい感じだったので、
ゆっくりと落ち着いて過ごす事ができました☆
IMG_2433



















長期の旅の1日目は動き始めるのが遅かったものの、
結局は後半は忙しく動き回って夜遅くにようやく終了~

ホテルに帰り着いたのは、午前もとっくに過ぎていました・・
IMG_2439



















1日目の写真がちょっと少なめだったので、
新潟2日間で頂いたお土産をまとめて載せておきます。

これはみんなを待ってる間に早速頂きました☆
栄養ドリンクも助かりました、本当にありがとう!
page (5)





















2日目にもお菓子たくさん頂きました☆ありがとうございます!
page (6)





















蔵王は今大丈夫なんですかね?これもすぐに食べてしまった!
page





















体の事と荷物にならないようにと、こんな風に工夫もしてくれて・・
メッセージもしっかりと受け取りました!ありがとう☆
page (4)





















あとBro.さんが代わりに受け取って地元から預かって来てくれたんですが、
『疲れてる時は甘いものでもどうぞ!』と言って頂いたこのラムネ・・

抽選に当たらないと買う事すらできない“幻のレインボーラムネ”らしい!
口の中で溶ける感じが初めての感覚で、確かに普通のラムネとは全く違った。

食べ始めたら止まらなくてどんどん減らしてしまったけど、
こんな貴重な物まで頂いてしまって本当にありがとうございます☆
page (2)





















確かに大変な事もいろいろと多いですが・・
こうやってこの旅を支えて頂いてる方もたくさんいる中で始まった、札幌までの長期遠征!
IMG_2443



















翌朝ホテルの部屋で一人Black Coffeeを飲みながら、今後の旅に向けて気合いを入れ直す・・
ツアーも中盤に差し掛かり、憧れの街を探し求めながらまずは降り立ったこの地!

ボ~クはO型~そしてここは?? 新潟~♬ (←懐かしい・・)



☆現在のびーず旅はコチラ⇒B'z×旅 YouTube