【9/21(月)・津山観光】

連休の渋滞に巻き込まれて予定より一時間遅れで津山駅に到着!
前回は通り過ぎただけの津山駅をじっくりと見つめる…。


『一夫さんが駅長の衣装着せられてたとこや~』

と思いながら、一つ隣の東津山駅に移動。
ホームに降りるとそこは無人駅でした…。
2017-07-14_162814



















早速歩いて稲葉化粧品に到着!
さすがに連休中とあって店内はBro.でごった返している・・

あのスーツケースを抱えて入れそうにもなく、店員さんに場所を聞いてから一旦外に出て、
近所にある“ホルモンうどん”の店に向かう。
2017-07-14_162854










この後、稲葉化粧品の裏にある八幡神社の境内まで歩いて登頂!

疲れたけど上からの景色は最高に気持ちが良く、

『稲葉さんはこの風景を思い浮かべて詞を書いた事あるんかな?』って考えてたら、

頭に浮かんだのは“夢見が丘”しばらく時間を忘れて口ずさんでいた。
2017-07-14_162925
















店内に戻ったら初めての買い物!
予定していたオードトワレをやめて、化粧水と洗顔を購入。

支払いしてたらちょうど稲ママが声かけてくれて、春に来た時の話をしばらくしてた。

今度こそ原谷苑行きます!
2017-07-14_163012





















手首のタトゥーにすぐ気付いてくれたのも嬉しかった。

横のB'zコーナーに置いてあった寄せ書き帳を見つけたので、春に来た時に書いたやつを探したら発見☆

みんな元気にしてるか~?


相変わらず元気に働くママに別れを告げ、津山市内で過ごす初めての夜!

焼肉を堪能したりブザービートの最終回を観たり(←最後まで突っ込んでたけど)して、
津山の夜はふけていきました…

2017-07-14_163045













9/22(火)・コピバンライブin美作の丘

14時からのコピバンライブに備えて、早めにホテルを出発!

津山から二つ目の高野が最寄り駅ですが、何しろ本数が無いので早めに出ないと間に合わない

津山駅に向かう途中では、B'z仕様のワゴンRを発見☆

着ていたブラフのツアTに気付いて、助手席の女性が手を振ってくれました!

到着した高野駅も無人で、周りは田んぼしかない場所。
2017-07-14_163058








丘の上に見える風車を目印に畦道をブラブラ歩いていると、
バッタやカエルがピョンピョン飛び出してくる様なのどかな風景・・

道案内が無いと絶対にわからない山中を抜け、ようやく“美作の丘”に到着する。
薩摩魂やツアTを来た人達の姿を発見しひと安心。


ライブ会場はプレハブ小屋でビックリしたけど、中は結構広くてクーラー効きすぎてめっちゃ寒い・・

『すぐに暑くなりますから!』って言われて間もなくライブがスタート!

今回演奏したバンドは…


・Dream Wish
・NYGカリカリレンジャーズ
・赤蜻蛉
・音猿


の4組!面白かったのは各バンドのボーカルの容姿が稲葉さんより芸人に似てて、
アンガールズの田中とキングコングの梶原さんがDIVEでシャウトしてた!

でも“イチブトゼンブ”のバラードを歌った梶原さん(←勝手に呼んでる)は、声がめっちゃ似てた。

自分に酔ってアカペラで歌っている後ろで、機材の撤収をされてる光景にはウケたけど。
ドリフのコントか(笑)

会場内では春に津山を案内してくれた岡山のBro.さんに再会!
音猿を観に来てたらしいけど、自分達は電車の都合で早めに退出。

再び山中をブラブラと歩きながら、夜のパーティーの為に津山市内へと戻りました。

この後襲いかかる悲劇も知らずに…
2017-07-14_163034












美作の丘から一旦津山駅に戻り、リストワール方面のバスに乗車。

しかしバスは何かおかしな方向へ…?
そのままどんどんと深い山の奥へと入っていく・・

他の乗客もみんな降りてしまい、到着時間の15分を過ぎても全く記憶に無い場所を走り続ける??


さすがにおかしいと思い運転手さんに聞いてみると…


運:『これはリージョンセンターには行かんよ…』
M:『え~っ』


何と市内へ戻る最終便も終わったって…。
まだ18時前なんですけど!しかも人形峠行きって…?

津山市内で見かけた、日本人形の古いボロボロのポスターが頭によぎる…
不安に陥っていると運転手さんが…


運:『どこへ帰りたいん?』
M:『リージョンセンターにあるリストワールってレストランなんですけど…』
運:『特にいそがんならこのバス車庫入れてから、マイカーで送っちゃるよ~。これ最終やし、おっちゃんの家その裏やから』
M:『マジっすかぁ~』


って事でハプニングの中にも奇跡が起こり、好意に甘える事にしました。それに・・

『間違って乗った人から料金は取れん!』と運賃もタダ!


それからは貸し切り状態の回送バスで30分程ドライブ!

消灯された薄暗い車内で運転手さんと話してたら、何と定年までは京都に居てたらしい。

しかも同じ桂ですぐ近所!地元話に花を咲かせバスは終点へ…。
そのまま車庫まで入ったのなんて初めて(笑)

そこから街灯一つ無い山中をおっちゃんのマイカーで飛ばし、ジェンソン・バトン並みの
ドライビングテクニックで、見事パーティー開始時間ピッタリに間に合わせてくれました!

おっちゃんカッコ良すぎ☆



【Birthdayパーティー inリストワール】

到着後間もなくパーティーがスタート!
奥の部屋を貸し切って、100人以上はおったかな?
稲ママもちゃんと来てくれて、Bro.達からの質問コーナーに答えてくれました。

Q:『稲葉さんに貰ったもので一番嬉しかったのは?』
ママ:『いっぱいあってどれも嬉しいけど、ちゃんと貰ったものはゼンブ覚えています』

Q:『逆に稲葉さんにあげたものは?』
ママ:『物って言うよりも、たっぷりの愛情を与えてきました』
Bro.:『おお~っ!』

Q:『若さの秘訣は?』
ママ:『外に出てたくさんの人と接しながら元気に働いている事です』


こんな感じでママは答えてくれて、最後はみんなに向かって…


ママ:『今年も沢山の人に祝ってもらえて大変嬉しいです。
このパーティーの事はあの子にも伝えておきます。来年以降もずっと続けていける様に、
B'zが頑張っているうちは私も元気に頑張ります!今日は本当にありがとう』

とメッセージをいただきました。

お店が終わって疲れてる中でも駆け付けてくれて、ママARIGATO☆


その後はケータリングの夕食を食べながらエアB'z等の企画を観覧し、
いよいよ登場してきた特大サイズの“稲葉特製Birthdayケーキ”

みんなで“Happy Birthday”を歌いながら、ローソクの火はママに吹き消してもらいました!


このパーティーは今年で12年目☆

元々は神戸でコペンハーゲンを営むハンセンさんが少人数で始めたのがきっかけで、
6年目から今の夢さんが引き継いでおられます。

そういやこの日の朝にB'z仕様のワゴンRから手を振ってくれたのは、この夢さんだったのだ!


そんなこんなで楽しいパーティーも終わりに近づき、ラストはBro.みんなで輪を作り、
全員が肩を組みながらBrotherhoodの大合唱!

大歓声と拍手の中でパーティーはお開きとなりました…


 

【9/23(水)・津山観光】

この日はランチパーティーもありましたが、帰りの都合上キャンセルさせてもらい、時間まで市内を散策・・

帰る前にはお決まりの“くらや”に立ち寄りお土産を購入!

2017-07-14_163122











初のSWはBro.達の聖地で過ごした思い出深い3日間となり、
また更に津山という地が自分にとって大切な場所となりました。


それに来年も既に会場は押さえてあるそうなので、
これを読んでくれてるBro.さん達とも津山で一緒に祝える日がくるといいですね。

秋以降はB'zも加速するぞ!みんなもペース上げて追いかけよう!!




☆現在のびーず旅は動画で配信中⇒B'z×旅 動画版 チャンネル登録はコチラ!